SeciossLink 管理者ガイド

アクセス権限の管理
アクセス権限の登録

左メニューの「アクセス権限」「新規登録」をクリックして、アクセス権限(ルール)を作成することができます。

図 80 アクセス権限新規登録画面

項目名 説明
ID アクセス権限を識別するID
アクセス先のサービス アクセス先のサービス

選択したサービスにアクセスする際、アクセス権限の設定情報が適用されるようになります。

要求される認証方式 アクセス時に要求される認証方式

選択しない場合、該当する認証処理に移動し、認証完了後アクセスが許可されます。

新規登録時、リスト「選択した認証方法」に列「null」が選択状態で設定されています。

認証方法一覧から任意の認証ルールを選択すると、選択した内容が選択中のリストの最後尾に追加されます。

選択中のリストに対して複数の認証ルールを選択することで、認証時、ユーザ選択より認証を行います。

「追加」ボタンを押下すると、新規列「null」が作成されます。

「△」、「▽」ボタンで、認証の順番を入れ替えることができます。

クライアント ユーザのクライアントの種類(複数選択可能)

※Outlookを許可せずにSkypeのみ許可すると、SkypeExchangeと連携する機能が使用できません。

Office 365アプリケーションは、MS WordMS Excel等のオフィスアプリケーションです。

Office 365 Outlook、Office 365 SkypeOffice 365アプリケーション、Office 365 ActiveSyncには要求される認証方式は適用されません。

Office365関連のアクセス制御については、以下の資料をご覧ください。

■Office365 アクセス制限について
資料URL:https://seciosslink.com/wp-content/uploads/2018/10/821d5559add172e19b1b111a34678a42.pdf

権限の状態 アクセス権限の有効・無効

「無効」に設定したアクセス権限は適用されません。

表 49 アクセス権限の登録項目

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone