SeciossLink 管理者ガイド

システム設定
テナント情報

左メニューの「システム」「テナント情報」をクリックすると、利用しているSeciossLinkのテナントに関する情報を確認することができます。また、IPアドレスを指定した管理コンソールへのログイン制限をかけることができます。

テナント情報設定画面

 

テナント情報の項目一覧

項目名 説明
テナントID テナントのIDが表示されます。
テナント名 テナントの名前が表示されます。
最大ユーザー数 テナントで登録可能な最大ユーザー数が表示されます。
現在のユーザー数 テナントに現在登録されているユーザー数が表示されます。
端末数 テナントに現在登録されている端末数が表示されます。
クライアント証明書 数 テナントでご利用頂ける証明書の数情報が表示されます。
特権IDゲートウェイ テナントでご利頂ける特権IDゲートウェイの設定数および使用可能ユーザー数が表示されます。
SAML テナントでご利用頂けるSAMLSP情報と使用しているユーザー数が表示されます。
IdPメタデータ SeciossLinkをSAML IdPとしてご利用頂く時のメタデータダウンロード
サービス テナントでご利用頂けるSSOサービスと使用しているユーザー数が表示されます。
機能 テナントでご利用頂ける機能の一覧が表示され、チェックを入れた機能が利用可能となります。
管理コンソールの
ログイン
管理コンソールへの直接ログインに関する有効/無効、管理コンソールへの直接ログインを許可するIPアドレスの設定が可能です。
※IPアドレスはカンマ(,)区切りで複数登録でき、500文字まで入力可能です。
※登録はグローバルIPアドレスが対象で、サブネットマスク形式には対応していません。
Privisioning API ユーザー、組織、ユーザーグループ、セキュリティーグループの管理用API
Provisioning APIの有効/無効を設定し、Provisioning APIの利用を許可するIPアドレスを登録します。
※IPアドレスはカンマ(,)区切りで複数登録でき、500文字まで入力可能です。
※登録はグローバルIPアドレスが対象で、サブネットマスク形式には対応していません。
SOAP API Active Direcotry/LDAPサーバとのID同期用API
SOAP APIの有効・無効を設定し、SOAP APIの利用を許可するIPアドレスを登録します。
※Secioss Identity Suite Cloud EditionによるID同期で使用するAPIです。
※IPアドレスはカンマ(,)区切りで複数登録でき、500文字まで入力可能です。
※登録はグローバルIPアドレスが対象で、サブネットマスク形式には対応していません。
監視 チェックを入れた以下の状況が発生した際に、「管理者のメールアドレス」にエラーを通知するかを設定します。
・更新エラー発生時
・ユーザーのアクティビティ発生時
・登録可能な残ユーザー数が少なくなってきた場合
管理者の
メールアドレス
通知用の管理者のメールアドレスを設定します。
以下の機能で使用されます。
・リスクベース認証の追加認証
・ログ監視
・CA証明書有効期限切れ通知
・CRL 有効期限切れ通知
・IdP証明書有効期限 通知
その他 管理者へのメール通知 機能
IdP証明書有効期限通知 使用中に設定されているIdP証明書の期限が特定の期間を過ぎた時点で「管理者のメールアドレス」に設定されたメールアドレス宛に通知を行います。

※毎日0時頃チェックされ、期限切れまでの残日数が1ヶ月・1週間・1日を切ったタイミングでメール通知を行います。

クライアント証明書有効期限通知 SeciossLinkで発行されたクライアント証明書が有効期限に近づいたタイミングで「管理者のメールアドレス」に設定されたメールアドレス宛に通知を行います。

※毎日3時頃にチェックされ、期限切れ1ヶ月前と期限が切れたタイミングで通知を行います。

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone