SeciossLink 管理者ガイド

認証ルール・認証方式の設定
ネットワークの設定

認証ルールが作成した後、適用するネットワークを設定し、クライアントのIPアドレス、ネットワークアドレスを入力することでアクセス元のIPアドレスに応じた認証ルールを作成することができます。
例えば、社内からのアクセスは「ID/パスワード認証」、外部からのアクセスは「証明書認証」など環境に応じてアクセス制御を変えることができます。

「ネットワーク設定」は認証ルールの編集中に画面右上の「ネットワーク設定」タブをクリックしてください。

図 77 認証ルールネットワーク設定画面

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone