SeciossLink 管理者ガイド

ログ
システムログ

左メニューの「ログ」「システムログ」からユーザーの認証、ID情報の更新に関するログを参照することが出来ます。画面上部の検索フィルターに検索条件を入力して、「適用」をクリックすると、検索条件に合ったログメッセージが表示されます。

ログ表示画面

項目名 説明
ログファイル ログの種類

・認証:認証に関するログ

・操作ログ:管理画面等の更新操作に関するログ

・ユーザーセルフサービス:ユーザーポータルでの更新等に関するログ

出力先 ログの出力先

・管理コンソール:管理コンソールの画面に表示

・CSVファイル:CSVファイルに出力してダウンロード

結果 認証、または更新の結果
サービス 操作ログにおいて、テナントて契約しているサービスに関する更新のメッセージを検索
操作の種類 操作ログにおいて、更新操作の種類を指定してメッセージを検索(エントリーの種類)

・ユーザー

・ユーザーグループ

・セキュリティーグループ

・組織

・連絡先

・シングルサインオン

・認証

・アクセス権限

・システム

対象データ 操作ログにおいて、更新対象のユーザIDやグループ名を指定してメッセージを検索
ユーザー 該当するユーザーの行動に関するメッセージを検索
認証方式 認証ログにおいて、該当する認証方式によるログインに関するメッセージを検索
開始時間 指定した日時以降のログを検索
終了時間 指定した日時までのログを検索

ログの検索条件

項目名 説明
No. 検索条件に該当したログの通し番号
日時 ログを出力した日時
ユーザー ログの行動を実行したユーザー
IPアドレス クライアントのIPアドレス

認証ログの場合のみ表示

端末 端末の種類

認証ログの場合のみ表示

メッセージ ログメッセージの内容

ログの一覧項目

ログメッセージは、以下になります。

メッセージ 内容
<認証方式>(認証ルール<認証ルール>)の認証に成功しました。 <認証ルール>の<認証方式>によるSeciossLinkへのログインが成功しました。
<認証方式>(認証ルール<認証ルール>)の認証に失敗しました。: <詳細メッセージ> <認証ルール>の<認証方式>によるSeciossLinkへのログインに失敗しました。

<詳細メッセージ>には、エラー原因の情報が出力されます。

<SAMLサービスプロバイダ>へSAMLによりログインしました。 <SAMLサービスプロバイダ>へSAMLによるログインが成功しました。
<アプリケーション>へ代理認証によりログインしました。 <アプリケーション>へ代理認証によるログインが成功しました。
ログアウトしました。 SeciossLinkからログアウトしました。
パスワードの有効期限が切れています。 パスワードの有効期限が切れているので、パスワード変更画面に転送されました。
パスワードを変更しました。 SeciossLinkのパスワードを変更しました。
パスワードを変更しました。ただし、パスワードの強度が弱いです。: <詳細メッセージ> SeciossLinkのパスワードを変更しました。<詳細メッセージ>にある以下の理由でパスワードの強度が弱いです。

・it is too short:パスワードが短すぎます。

・it does not contain enough DIFFERENT characters:パスワードに異なる文字が十分に含まれていません。

・it is all white space:パスワードが全て空白文字です。

・it is too simplistic/systematic:パスワードの文字列が単純過ぎます。

・it looks like National Insurance Number:パスワードの文字列が数字列です。

・it is based on dictionary word:パスワードに一般的な単語が使われています。

パスワードポリシーのパスワード強度チェックで、警告を設定した場合に出力されます。

パスワードの変更に失敗しました。: <詳細メッセージ> SeciossLinkのパスワードの変更に失敗しました。<詳細メッセージ>には、エラー原因の情報が出力されます。

認証ログのメッセージ

メッセージ 内容
ユーザ<ユーザーID>[(<サービス>)]を追加(変更、削除)しました。(<更新した項目>: “<更新した値>”, …) <ユーザID>のユーザーを追加(変更、削除)しました。ID同期対象のサービスに対する更新の場合、(<サービス>)が出力されます。
ユーザ<ユーザーID>[(<サービス>)]の追加(変更、削除)に失敗しました。(<更新した項目>: “<更新した値>”, …)
<
詳細メッセージ>
<ユーザーID>のユーザを追加(変更、削除)するのに失敗しました。ID同期対象のサービスに対する更新の場合、(<サービス>)が出力されます。

<詳細メッセージ>には、エラー原因の情報が出力されます。

ユーザーグループ<グループ名>[(<サービス>)]を追加(変更、削除)しました。(<更新した項目>: “<更新した値>”, …) <グループ名>のユーザーグループを追加(変更、削除)しました。ID同期対象のサービスに対する更新の場合、(<サービス>)が出力されます。
ユーザーグループ<グループ名>[(<サービス>)]の追加(変更、削除)に失敗しました。(<更新した項目>: “<更新した値>”, …)

<詳細メッセージ>

<グループ名>のユーザーグループを追加(変更、削除)するのに失敗しました。ID同期対象のサービスに対する更新の場合、(<サービス>)が出力されます。

<詳細メッセージ>には、エラー原因の情報が出力されます。

セキュリティーグループ<グループ名>を追加(変更、削除)しました。(<更新した項目>: “<更新した値>”, …) <グループ名>のセキュリティーグループを追加(変更、削除)しました。
ユーザーグループ<グループ名>[(<サービス>)]の追加(変更、削除)に失敗しました。(<更新した項目>: “<更新した値>”, …)

<詳細メッセージ>

<グループ名>のセキュリティーグループを追加(変更、削除)するのに失敗しました。

<詳細メッセージ>には、エラー原因の情報が出力されます。

組織<組織名>[(<サービス>)]を追加(変更、削除)しました。(<更新した項目>: “<更新した値>”, …) <組織名>の組織を追加(変更、削除)しました。ID同期対象のサービスに対する更新の場合、(<サービス>)が出力されます。
組織<組織名>[(<サービス>)]の追加(変更、削除)に失敗しました。(<更新した項目>: “<更新した値>”, …)

<詳細メッセージ>

<組織名>の組織を追加(変更、削除)するのに失敗しました。ID同期対象のサービスに対する更新の場合、(<サービス>)が出力されます。

<詳細メッセージ>には、エラー原因の情報が出力されます。

連絡先<メールアドレス>[(<サービス>)]を追加(変更、削除)しました。(<更新した項目>: “<更新した値>”, …) <メールアドレス>の連絡先を追加(変更、削除)しました。ID同期対象のサービスに対する更新の場合、(<サービス>)が出力されます。
連絡先<グメールアドレス>[(<サービス>)]の追加(変更、削除)に失敗しました。(<更新した項目>: “<更新した値>”, …)

<詳細メッセージ>

<メールアドレス>の連絡先を追加(変更、削除)するのに失敗しました。ID同期対象のサービスに対する更新の場合、(<サービス>)が出力されます。

<詳細メッセージ>には、エラー原因の情報が出力されます。

更新ログのメッセージ

サービス メッセージ 説明
Office 365 The user name or password is incorrect. Verify your user name, and then type your password again. Office 365に接続するユーザーのID、またはパスワードが間違っています。SeciossLinkの管理コンソールのOffice 365設定画面から正しい値を設定して下さい。
[xxxxx.outlook.com] リモート サーバ xxxxx.outlook.com への接続に失敗し、次のエラー メッセージが返されました: [] Access Denied Office 365に接続するユーザーのID、またはパスワードが間違っています。SeciossLinkの管理コンソールのOffice 365設定画面から正しい値を設定して下さい。
Unable to assign this license because the number of allowed licenses have been assigned. Office 365で購入したライセンス数以上のライセンスをユーザーに割り当てました。Office 365のライセンスを追加して下さい。
Unable to complete this action. Try again later. Office 365への更新が一時的にできなくなっています。該当する更新がリトライ後も成功していない場合は、該当するユーザー、グループ、連絡先の情報をSeciossLinkの管理コンソールから更新して下さい。
[xxxxx.outlook.com] リモート サーバ xxxxx.outlook.com への接続に失敗し、次のエラー メッセージが返されました: Office 365への更新が一時的にできなくなっています。該当する更新がリトライ後も成功していない場合は、該当するユーザー、グループ、連絡先の情報をSeciossLinkの管理コンソールから更新して下さい。
プロキシ アドレス “<メールアドレス>” は、“<表示名>” のプロキシ アドレスまたは LegacyExchangeDN によって既に使用されています。別のプロキシ アドレスを選択してください。 メールアドレスがOffice365の他のユーザー、グループ、またはLegacyExchangeDNによって使用されています。別のメールアドレスに変更して下さい。
An error occurred during authentication. Please retry your operation. If this problem persists, contact Technical Support. Office 365への接続が一時的にできなくなっています。該当する更新がリトライ後も成功していない場合は、該当するユーザ、グループ、連絡先の情報をSeciossLinkの管理コンソールから更新して下さい。

更新エラーの詳細メッセージ

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone