SeciossLink 管理者ガイド

シングルサインオン
代理認証 アプリケーションの登録

左メニューの「シングルサインオン」-「代理認証」を開き、画面右上の「登録」タブをクリックしてください。

代理認証アプリケーション登録

項目名 説明
アプリケーションID アプリケーションを識別するID “-<テナントID>“が後ろに自動的に付加されます。
アプリケーション名 アプリケーションの名前
ブラウザアドオン ブラウザーアドオンを使用する場合は有効にして下さい。
ログインURL アプリケーションのログイン用URL
初回アクセスURL ログインの前にアクセスする必要があるURL

※ブラウザーアドオンが無効な場合の設定です。

アクセスURL ユーザーポータルに表示するアプリケーションアイコンのリンク先

※ブラウザーアドオンが有効な場合の設定です。

ログアウトURL アプリケーションのログアウト用URL
マルチパートデータ送信 マルチパートでPOSTデータを送信する場合、有効にして下さい。
ユーザーIDの属性 アプリケーションに送信するユーザーIDが格納されている属性
ユーザーIDのパラメーター ユーザーIDをアプリケーションに送信する際のパラメーター名
パスワードのパラメーター パスワードをアプリケーションに送信する際のパラメーター名
POSTデータ ユーザーID、パスワード以外にPOSTするデータのパラメータ名とその値を設定して下さい。

ログイン画面のHidden属性の値を自動的に送信する場合は、「ログイン画面のHidden属性の値を送信する」をチェックして下さい。

セッションのクッキー名 アプリケーションのセッションのクッキー名

※ブラウザーアドオンが有効な場合の設定です。

ログイン済み判定スクリプト アプリケーションにログイン済みか判定するjavascriptのコードを記述して下さい。

ログイン済みと判定する場合はtruereturnし、未ログインと判定する場合はfalsereturnして下さい。

例: passwordという要素があった場合に未ログインと判定する例です。

var s = document.getElementById(‘password’);

if (s && s.type == ‘password’) {

return false;

}

return true;

※ブラウザーアドオンが有効な場合の設定です。

ログインスクリプト ログイン処理に必要なjavascriptのコードを記述して下さい。

例:

var bn = document.getElementById(‘bnLogin’);

bn.click();

未入力の場合 document.forms[0].submit(); を実行します

※ブラウザーアドオンが有効な場合の設定です。

ポータルに表示する

ロゴ画像

ユーザーポータルに表示する代理認証アプリケーションのロゴ画像のURL

ロゴ画像が公開されているURLを入力して下さい。

代理認証アプリケーションの設定項目

ブラウザーアドオンが有効な場合、代理認証の設定後、ブラウザーでアクセスしたURL と代理認証アプリケーションに設定したログインURL が前方⼀致すると、アプリケーションに対してログインが⾏われます。

ブラウザーアドオンが無効な場合、代理認証の設定後、以下のURL にアクセスすると、アプリケーションに対してログインが⾏われます。
https://slink.secioss.com/sso/clientlogin.php?sso_app=<アプリケーションID>

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone