SeciossLink 管理者ガイド

システム設定
差分確認

「AD/LDAP同期」の画面右上の「確認」タブをクリックすると、Active DirectorySeciossLink間の差分を確認、または同期する画面が表示されます。

同期するエントリーで同期対象のデータを指定して、「差分確認」ボタンを押下すると差分データが一覧表示され、「即時同期」ボタンを押下すると、差分データがActive DirectoryからSeciossLinkへ同期されます。

 

差分確認設定項目

項目名 説明
同期するエントリー エントリーの種類(全て、ユーザー、グループ)を選択して、同期したいユーザーのユーザーIDやグループのグループ名を指定すると、指定したユーザーやグループが同期の対象となります。

ユーザーIDやグループ名を指定しない場合は、全てのエントリーが同期対象になります。

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

Standardプランを1か⽉無料でお試し!
無料期間終了後もデータ引継ぎ可能です。
まずはお気軽にお試しください。

お問い合わせ