SeciossLink クイックスタートガイド Office365編

環境

本ドキュメントはOffice365、SeciossLink は導入済みであること、Office365 側で利用する独自ドメインが登録済みであることを前提とし、図のような構成で設定を行います。

管理者はSeciossLink の管理画面からOffice365 とのシングルサインオン設定、及びアカウントの作成を行います。一方、ユーザはOffice365 へ接続を行うと、SeciossLink へリダイレクトされ、(未認証の場合)認証を求められる流れとなります。

今回利用する認証方式はSeciossLink のデフォルトである「ID/パスワード認証」ですが、SeciossLink には証明書認証やワンタイムパスワード認証、IP アドレスによるアクセス制限、スマートデバイスからのアクセス制限など、様々な認証・アクセス制御機能が備わっています。

 

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone