SeciossLink 管理者ガイド

システム設定
クライアント証明書の設定

クライアント証明書の設定および発行を申請する認証機関(CA局)の情報の設定を行います。証明書機関は複数登録が可能です。「CAを追加」ボタンで入力項目が追加されます。
認証局は外部ネットワークからアクセスできる必要があります。ルーターの設定でポートフォワーディングの設定等を行ってください。また、URLの後半部分は、“/CertSrv/mscep/”と固定値がありますのでご注意ください。

認証機関の設定

項目名 説明
ダウンロード期限() 証明書が発行されてからユーザーがダウンロードできる期限日数

※申請先CA デフォルトで7日となります。

ダウンロード回数 証明書の最大ダウンロード回数

※申請先CA デフォルトで1回のみとなります。

ユーザーへの発行通知 証明書発行完了時のユーザーへのメール通知
CA情報 ID:CAを識別するID(任意)

URL:CAのURL
(例:https://hostname:port/CertSrv/mscep/

プレフィックス:発行する証明書のプレフィックス
(例:/C=jp /ST=Tokyo /L=Shinjyuku-ku /O=secioss /OU=Sales)

管理者ユーザー:証明書を申請用チャレンジパスワードを取得するためのWindowsアカウント

管理者パスワード:管理者ユーザーのパスワード

※申請先CA 「証明書発行サービス」のみ利用する場合、設定する必要はありません。

設定の項目

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

Standardプランを1か⽉無料でお試し!
無料期間終了後もデータ引継ぎ可能です。
まずはお気軽にお試しください。

お問い合わせ