SeciossLink 管理者ガイド

認証ルール
認証ポリシー

左メニューの「認証」「認証ポリシー」からユーザーの認証に関するポリシーを設定することができます。

認証ポリシー設定

認証ポリシー設定項目

項目名 説明
認証ルール 認証ルールの条件にユーザーやグループを指定したい場合は有効にして下さい。

当項目を有効にした際には、「認証ルール」の編集画面に「許可するユーザー」、「許可するグループ」のタブが表示されます。

また、ユーザー認証の際にユーザーIDを入力する画面が表示されるようになります。

ユーザーに許可する操作 「パスワード初期化」、「ワンタイムパスワード初期化」をユーザー自身の操作で実行できるかの許可について設定します。
多要素認証の省略 ワンタイムパスワードやFIDO認証等の多要素認証を行った際に、その端末では次回以降の多要素認証を省略したい場合、省略する認証方法を指定します。
同時ログイン禁止 同一ユーザIDでの同時ログイン禁止に関する条件を指定します。

■禁止しない
同一ユーザーIDでの同時ログインを可能にします

■後からログインしたユーザーのログインを有効
既にログイン済みのユーザーと同一のユーザIDで後からログインした場合、そのログインが有効となり、前にログインしていたユーザーは、SeciossLinkへの操作が発生したタイミングでログアウトされます。

■後からログインしたユーザーのログイン禁止
既にログイン済みのユーザーと同一のユーザーIDでのログインを禁止させます。
なお、ユーザーが正常にログアウトを実施せずにブラウザを終了した場合、他端末から同一ユーザーIDでのログインができなくなってしまうため、ブラウザを終了する際には必ずログアウトしてください。
ユーザーがどうしてもログアウトできない状況の場合は、ログインユーザーの「ユーザー情報」画面から「リセットログインセッション」※を押下して下さい。
※当項目にチェックを入れた際に「ユーザー情報」画面に表示されます。

 

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone