SeciossLink 管理者ガイド

認証ルール・認証方式の設定
認証ルール登録

左メニューの「認証」「新規登録」をクリックして、認証ルールを作成してください。

図 76 認証ルール新規登録

項目名 説明
ID 認証ルールを識別するID
認証方法 ユーザの認証方法(詳細は「利用可能な認証方法」を参照してください。)

新規登録時、リスト「選択した認証方法」に列「null」が選択状態で設定されています。

認証方法一覧から任意の認証ルールを選択すると、選択した内容が選択中のリストの最後尾に追加されます。

選択中のリストに対して複数の認証ルールを選択することで、認証時、ユーザ選択より認証を行います。

「追加」ボタンを押下すると、新規列「null」が作成されます。

「△」、「▽」ボタンで、認証の順番を入れ替えることができます。

リスクベース認証 「有効」にすると、今までと異なる傾向のログインが行われた場合、「追加認証」で選択した認証を要求します。

「追加認証」に「管理者へのメール通知」を選択した場合、追加の認証は要求されずに、「11.9 テナント情報」の「管理者のメールアドレス」に設定したメールアドレスにログインに関する情報が通知されます。

優先度 認証ルールの優先度(110)※数字が高い程、高い優先度となり、条件に合致したルールのうち、最も優先度の高いルールが適用されます。
組織 選択することで組織に所属しているユーザに認証ルールを適用させることができるようになります。
クライアント ユーザのクライアントの種類(複数選択可能)

Office 365 Outook、LyncActiveSync、アプリケーションは認証方法に「リッチクライアント端末認証」を指定した場合のみ選択可能です。

ルールの状態 認証ルールの有効・無効

「無効」に設定した認証ルールは適用されません。

表 45 認証ルール登録項目

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone