SeciossLink クイックスタートガイド Active Directory - Office365 編

4. SeciossLink の設定
AD/LDAP同期 設定

 

SeciossLink の管理者サイトへログインし、メニューの「システム」から一覧にある「AD/LDAP同期」をクリック、設定を行います。

 

送信元ユーザDNは ActiveDirectory に接続する際に使用するアカウント、送信先ユーザIDは SeciossLink 管理者アカウントを指定し、各情報を入力していきます。
保存ボタンを押下し一度保存をしてから 即時同期を実行することにより SeciossLink が ActiveDirectory とID同期を行います。

 

なお、ここで即時同期を行わずとも、毎時30分(一時間ごと)にID同期が自動的に行われます。
各項目の詳細につきましては SeciossLink 管理者ガイド のAD/LDAP連携(SaaS型サービス)をご覧ください。

差分確認ボタンで現在の SeciossLink と ActiveDirectory の状態から、同期によるアカウントの影響状況を表示することができます。

 

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone