SeciossLink クイックスタートガイド Active Directory - Microsoft365 編

4. SeciossLink の設定
AD/LDAP 認証(LDAPS) 設定

 

ユーザーのログイン認証を ActiveDirectory で認証するように設定します。

 

メニューより「シングルサインオン」から一覧にある「AD/LDAP 認証(LDAPS)」をクリックし、パスワード同期の設定を行います。
パスワードの同期は双方向にパスワードの同期ができるように SSO=>AD、AD=>SSO 両方にチェックを入れます。

設定を保存した後、通信確認ボタンより SeciossLink からActiveDirectoryへ接続を試みます。
「通信に成功しました。」と表示されれば成功です。

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

Standardプランを1か⽉無料でお試し!
無料期間終了後もデータ引継ぎ可能です。
まずはお気軽にお試しください。

お問い合わせ