SeciossLink 管理者ガイド

CASB
クラウドサービス

左メニューの「CASB」-「クラウドサービス」から、CASB機能を利用するサービスに関する設定の登録/変更を行います。

一覧には、「シングルサインオン」-「クラウドサービス」で登録したサービスが表示され、当項目にて設定が完了したサービスから各種CASB機能の利用が可能となります。

現在対応しているサービスは下記のとおりです。

  • Amazon web Service(AWS)
  • Box
  • Dropbox
  • Google Workspace
  • LINE WORKS
  • Microsoft365

※対応サービスは今後追加を予定しています。

クラウドサービス 一覧画面

クラウドサービスの一覧項目

項目名 説明
サービス名 CASB機能を利用するサービス名
設定 CASB機能の状態(有効/無効)
操作 】をクリックすると設定変更画面に移動します。

また、「選択」列にチェックを入れた状態で「削除」ボタンを押下することで、チェックが入ったサービスのCASBの設定内容をリセットすることができます。

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

Standardプランを1か⽉無料でお試し!
無料期間終了後もデータ引継ぎ可能です。
まずはお気軽にお試しください。

お問い合わせ