SeciossLink 管理者ガイド

CASB
Amazon Web Service(AWS)

Amazon Web ServicesとのCASB機能連携設定を⾏います。
CASB」-「クラウドサービス」から、「Amazon Web Services」を選択して下さい。

また、「シングルサインオン設定」で使用したユーザーとは別に、以下のアクセス権限を付与したユーザーを事前にAmazon Web Servicesからご用意ください。
・AWSCloudTrailReadOnlyAccess
・AmazonEC2ReadOnlyAccess
・AmazonVPCReadOnlyAccess
・AmazonRDSReadOnlyAccess

Amazon Web Services 設定画面

Amazon Web Services 設定項目

項目名 説明
設定 「有効」にチェックを入れた場合、Amazon Web ServicesとのCASB機能が有効化されます。
機能 「アクティビティログ」、「セキュリティチェック」のうち、使用する機能にチェックを入れます。
リージョン 連携しているテナントでの対象リージョンを選択します。
アクセスキー※ Amazon Web Servicesのサービスにアクセスする際のアクセスキーを入力します
シークレットキー Amazon Web Servicesのサービスにアクセスする際のシークレットキーを入力します

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

Standardプランを1か⽉無料でお試し!
無料期間終了後もデータ引継ぎ可能です。
まずはお気軽にお試しください。

お問い合わせ