SeciossLink 管理者ガイド

ユーザ管理
CSVによる登録方法

CSV ファイルを用いて、ユーザーの⼀括新規登録及び⼀括変更が行えます。

CSVによるユーザ登録画面

SeciossLinkに登録されていないユーザーIDに対するデータは新規登録処理、
SeciossLinkに登録されているユーザーIDに対するデータは更新処理を行います。

CSVファイルを選択した後、ページ最下部 「登録」ボタンより登録を行います。

 

登録する際のCSVファイルの形式についてはCSV登録画面にある記述を参照の上、作成ください。
また、登録を行うためのCSVファイルは、ユーザー⼀覧の「ファイル出⼒」機能で出力可能なCSVと同じ形式となっています。
参考:ユーザー一覧

「ファイル出⼒」機能で出力したCSVファイルは項目ヘッダーが付与されて出⼒されるため、そちらを利用してCSVファイルの作成が行えます。

 

以下の属性は必須属性となりますので空値での登録はできません。ご注意ください。

  •  ユーザーID
  •  姓
  •  名
  •  メールアドレス
  •  地域
  •  言語
  •  ユーザ状態

 

※登録されているユーザーIDを指定している時に、パスワードが空値の場合はパスワードの更新は行われません。既存の値のままとなります。

※新規ユーザーの作成の場合にパスワードが空値の場合はランダムパスワードが仮登録されます。仮登録されたパスワードは管理者などに通知されないため、パスワードの変更が別途必要になります。

※登録可能なロール情報は、Office365、cybozu.com などの「シングルサインオン」のクラウドサービスを設定していると表示されます。

 

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone