SeciossLink 管理者ガイド

ファイル入出力結果

SeciossLinkで確認可能なログを「出力先」に「CSVファイル」を指定して出力した際には、「システム」-「エクスポートファイル」よりCSVファイルでダウンロードが可能となります。

当項目でダウンロード対象のログは以下のとおりです。

  • システムログ
  • CASBアクティビティログ、および脅威検知のログ
  • 「統合ID管理」-「CSVエクスポート」

 

各種ログの出力画面で「適用」を押下してから当画面でダウンロードの用意ができた際には、CSVエクスポートを実施したユーザーのメールアドレスにファイルのダウンロードが可能になった旨が通知されます。

ファイル入出力結果一覧画面

ファイル入出力結果一覧項目

項目名 説明
エクスポート日時 対象のログのエクスポートを実行した日時
対象 ダウンロード対象のログ
種類 ダウンロード対象ログの種類
対象期間 ダウンロード対象ログの出力期間
エクスポートしたユーザー CSVエクスポートを実行したユーザー
DL ダウンロードの準備ができた際にはダウンロードボタンが表示されます。
ダウンロードの準備が出来るまではステータス(実行中、実行待ち、エラー)が表示されます。

ファイル数が多い場合は、ログの種類とエクスポート実施ユーザーを指定して絞り込みをかけて表示させることが可能です。

※ログの保存期間は「エクスポート日時」から14日以内となります。

また、また、画面上部の検索フィルターを使用して、実行ユーザーやファイルの種類を指定して表示に絞り込みをかけることも可能です。

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

Standardプランを1か⽉無料でお試し!
無料期間終了後もデータ引継ぎ可能です。
まずはお気軽にお試しください。

お問い合わせ