SeciossLink 管理者ガイド

シングルサインオン
freee

freeeとのシングルサインオン、ID 同期の設定を⾏います。

事前にfreeeのサービス側で設定を実施後、「シングルサインオン」-「クラウドサービス」を開き、画面右上の「登録」タブをクリックし表示される一覧から”freee”を選択して下さい。

freeeサービス側での事前設定

freeeのアプリ管理(https://app.secure.freee.co.jp/developers/applications)からID同期用にアプリを以下のように設定して作成して下さい。

  • コールバックURL:
    https://slink.secioss.com/seciossadmin/index.php?action_saml_refreshtoken=true
  •  権限設定
    • [会計]事業所:参照
    • [人事労務]従業員:参照、更新

作成したアプリの”Client ID”と”Client Secret”をSeciossLink側に設定した際には画面下部の”トークン取得”を押下して下さい。

freee シングルサインオン 設定画面

freee シングルサインオン設定項目

項目名 説明
シングルサインオンの設定 有効にした場合、freeeとのシングルサインオンを行います。
ID同期 有効にした場合、freeeとのID同期を行います。
クライアントID freee側に作成したのAPアプリの”Client ID”を入力してください。
クライアントシークレット freee側に作成したのAPアプリの”Client Secret“を入力してください。
事業所名 アクセスするfreeeの事業所名を入力してください。

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

Standardプランを1か⽉無料でお試し!
無料期間終了後もデータ引継ぎ可能です。
まずはお気軽にお試しください。

お問い合わせ