SeciossLink クイックスタートガイド G Suite編

G Suite シングルサインオン設定

シングルサインオンを有効化するためにG Suite管理コンソールから有効化設定を行います。管理コンソールにログインし、「セキュリティ」-「シングルサインオン(SSO)の設定」-「サードパーティのIDプロバイダでSSOを設定する」項目に以下内容を設定して保存します。

 

 

  • サードパーティのIDプロバイダでSSOを設定する(チェックを入れる)
  • ログインページのURL
    https://slink.secioss.com/saml/saml2/idp/SSOService.php?tenant=<利用するSeciossLinkテナントID
    ※SeciossLinkにG Suiteのシングルサインオンの設定を複数行っている場合は、さらに”&service=<サービスID>”を付加してください。
  • ログアウトページURL
    https://slink.secioss.com/saml/saml2/idp/initSLO.php?RelayState=/saml/logout.php&logout=googleapps
  • パスワード変更URL
    ・https://slink.secioss.com/user/password.php
    ※弊社検証環境をご利用の場合は「slinkdev.secioss.net」で置き換えてください。
  • 「証明書の確認」
    SeciossLink側「システム」⇒「IdP証明書」で「使用中」のIdP証明書をダウンロードして利用してください。
  • ドメイン固有の発行元を使用(チェックを入れる)

 

 

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone