SeciossLink 管理者ガイド

シングルサインオン連携設定
SAML ID プロバイダ

SeciossLink は認証のIdP サーバとした役割以外に、SP として、その他のSAML ID プロバイダで認証してログインすることも可能です。SeciossLink をSP として利用(IdP 同士連携)する場合、この画面にて、その他のSAML 認証サーバ(IdP)を設定します。

図 52 SAML ID プロバイダ設定画面

項目名 説明
エンティティID SAML ID プロバイダのエンティティID
例: https://idp.example.com
ログインURL SAML のログイン用URL
ログアウトURL ログアウト用URL
SAML のシングルログアウトに対応している場合は「SAML ログアウト」にチェックして下さい。
送信する
エンティティID
SAML ID プロバイダに送信するエンティティID
チェックした場合、エンティティID は以下になります。
https://slink.secioss.com/<テナントID>
ID の属性 SAML ID プロバイダのレスポンスのName ID に設定されている値
(ユーザID|メールアドレス|社員番号)選択可能
SAML 公開鍵 SAML ID プロバイダのSAML 公開鍵

表 22 SAML ID プロバイダ設定項目

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone