SeciossLink クイックスタートガイド Office365編

3. SeciossLink の設定
SeciossLink によるOffice365 シングルサインオンユーザ作成

シングルサインオンの設定完了後、ユーザを作成してください。設定項目の「メールアドレス」のドメインがOffice365 のドメインになります。シングルサインオンの設定が正しく完了していると「許可するサービス」に「Office365」が表示され、該当するOffice365 側のロール情報も表示されます。

SeciossLink 上でユーザの「許可するサービス」の「Office365」をチェックし、登録しますと、Office365 へプロビジョニングを行います。SeciossLink はOffice365 に対して一定のサイクルで自動的に同期を行います。

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone