SeciossLink 管理者ガイド

システム
システム設定

SeciossLink側からのメール送信では弊社のメールサーバーよりメール配信を行っていますが、「システム」「システム設定」より、お客様の指定したSMTPサーバーを経由して送信するための設定が可能です。

システム設定 画面

システム設定 項目

項目名 説明
システムメール設定
送信元メールアドレス SeciossLinkから送信されるメールの”From”情報として利用されます。

※未指定の場合はデフォルトで以下のメールアドレスを利用します。

slink-info@secioss.co.jp

メールサーバー設定
独自のSMTPサーバー お客様で保有しているSMTPサーバーを使用する場合に選択します。
チェックを有効にすることで、以降の項目が設定可能となります。
送信メールサーバー名(SMTP) SMTPサーバーのホスト名を指定します。
送信ポート番号(SMTP) SMTPサーバーのポート番号を指定します。
例)587, 465
SMTP認証 ユーザー名 SMTPサーバーへの認証に使用するユーザー名を指定します。
SMTP認証 パスワード SMTPサーバーへの認証に使用するするユーザーのパスワードを指定します。
メール暗号化 「メール暗号化を利用する」のチェックをを入れた場合は、以下の暗号化を利用できます。
・STARTTLS
・SMTPS
SMTPサーバーの仕様に合わせ、設定ください。
証明書検証用のホスト名 SMTPサーバーの証明書がホスト名と一致しない場合に指定します。
メール設定
文字コード メールの文字コードを以下から指定します。
・UTF-8
・ISO-2022-JP-MS

注意

「送信元メールアドレス」に任意のドメインを持つメールアドレスを設定し、弊社標準のメールサーバーを利用する場合、場合によってお使いのメールクライアントにて迷惑メールとして判断される可能性がございます。
その場合は、「独自のSMTPサーバー」設定を使用して、お客様が保有するSMTPサーバーにてメールを配布し、SPFレコードやDKIMレコードなどの迷惑メール対策を行って頂く構成を推奨しております。

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

Standardプランを1か⽉無料でお試し!
無料期間終了後もデータ引継ぎ可能です。
まずはお気軽にお試しください。

お問い合わせ