SeciossLink 管理者ガイド

システム設定
テナント情報

システムテナント情報」より、利用しているSeciossLinkのテナントに関する情報の確認や、IPアドレスを指定した管理コンソールへのログイン制限をかけることができます。

テナント情報設定画面

 

テナント情報の項目一覧

項目名 説明
テナントID テナントのIDが表示されます。
テナント名 テナントの名前が表示されます。
ライセンス数 登録可能な最大ユーザー数が表示されます。
現在のユーザー数 現在使用されているユーザー数が表示されます。
端末数 登録可能な端末の最大数と現在登録されている数が表示されます。
クライアント証明書数 使用可能な証明書の数と現在使用中の証明書の数が表示されます。
特権IDゲートウェイ ご利頂ける特権IDゲートウェイの設定数および使用可能ユーザー数が表示されます。
SAML 利用中のSAMLSP情報と使用しているユーザー数が表示されます。
ライセンス ご契約中のライセンス情報が表示されます。
サービス ご利用頂けるSSOサービスと使用しているユーザー数が表示されます。
機能 利用可能な機能の一覧が表示され、チェックを入れた機能が利用可能となります。
管理コンソールのログイン 管理コンソールへの直接ログインに関する有効/無効、管理コンソールへの直接ログインを許可するIPアドレスの設定が可能です。
※IPアドレスはカンマ(,)区切りで複数登録でき、1,000文字まで入力可能です。
※登録はグローバルIPアドレス、ネットワークアドレスの形式に対応しております。
例)
192.168.0.1/16
Privisioning API ユーザー、組織、ユーザーグループ、セキュリティーグループの管理用API
Provisioning APIの有効/無効を設定し、Provisioning APIの利用を許可するIPアドレスを登録します。
※IPアドレスはカンマ(,)区切りで複数登録でき、500文字まで入力可能です。
※登録はグローバルIPアドレスが対象で、サブネットマスク形式には対応していません。
SOAP API Active Direcotry/LDAPサーバとのID同期用API
SOAP APIの有効・無効を設定し、SOAP APIの利用を許可するIPアドレスを登録します。
※Secioss Identity Suite Cloud EditionによるID同期で使用するAPIです。
※IPアドレスはカンマ(,)区切りで複数登録でき、500文字まで入力可能です。
※登録はグローバルIPアドレスが対象で、サブネットマスク形式には対応していません。
監視 チェックを入れた以下の状況が発生した際に、「管理者のメールアドレス」にエラーを通知するかを設定します。
・更新エラー発生時
・ユーザーのアクティビティ発生時
・登録可能な残ユーザー数が少なくなってきた場合
システムからのメールアドレス 通知用の管理者のメールアドレスを設定します。
以下の機能で使用されます。
・リスクベース認証の追加認証
・ログ監視
・CA証明書有効期限切れ通知
・CRL 有効期限切れ通知
・IdP証明書有効期限の通知
その他 管理者へのメール通知 機能
アクセス権限 アクセス権限の設定で複数の条件を指定した場合、優先的に使用される項目を明示的に指定する用途でチェックを入れます。

※以下の設定項目につきましては、SeciossLinkのリリースにより変更しました。

■Idp証明書有効期限 通知
設定項目を廃止し、テナント情報の管理者のメールアドレスが設定されている場合は常に有効期限切れの通知が行われるように変更いたしました。通知タイミングなどの詳細については以下のページを参照ください。
Idp証明書一覧

■Idpメタデータ
ダウンロード箇所は シングルサインオン>SAML>設定 に変更されました。詳細は以下のページを参照ください。
SAML 設定

■クライアント証明書有効期限通知
設定箇所は 認証 > 証明書認証 に変更となりました。詳細は以下のページを参照ください。
証明書認証

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

Standardプランを1か⽉無料でお試し!
無料期間終了後もデータ引継ぎ可能です。
まずはお気軽にお試しください。

お問い合わせ