SeciossLink ユーザガイド

ログイン

(1.0.9版)

 

ユーザーがSeciossLinkに最初にログインした際、テナントID の入力画面が表示されます。

ユーザーは、所属するテナントのテナントID を入力して下さい。テナントID はログインIDの「@」以降の部分です。一度テナントID を入力すると、利用しているブラウザーにキャッシュされるため、365 日間は再入力する必要がありません。

 

テナントID 入力画面

 テナントID を入力すると、以降の認証画面が表示されます。

 

ID/パスワード認証 ログイン画面

こちらの画面より、ログインするユーザー名(ログインIDの「@」以前の部分)とパスワードを入力してください。

管理者によるパスワードポリシーの設定で”「ユーザーIDを記憶する」チェックボックスを表示“にチェックが入っている場合は、次回以降のログイン時にユーザー名が自動入力された状態となります。

 

また、管理者によって認証ルールが複数設定されている場合、以下の様に認証方式を選択するリストボックスが表示されます。リストボックスから認証方式を選択してください。
※複数指定された認証方式の中からID/パスワード認証を選択して上記の画面が表示された場合は、”認証方式の選択に戻る“より認証方式選択画面に戻ることが可能です。

認証選択画面

認証方式を記憶する“にチェックを入れた場合は、選択中の認証方式がブラウザのCookieに保存されるため、次回以降の認証時に自動的に使用されるようになります。

※認証方式の保存状態をリセットする場合は、以下のURLをブラウザに入力してください。
/user/authselect.php?clear=autoclick

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

Standardプランを1か⽉無料でお試し!
無料期間終了後もデータ引継ぎ可能です。
まずはお気軽にお試しください。

お問い合わせ