SeciossLink 管理者ガイド

ユーザーグループ管理
ユーザーグループ登録

左メニューの「ユーザーグループ」-「新規登録」より、新規でユーザーグループの登録ができます。

ユーザーグループ新規登録画面

 

ユーザーグループの登録項目

項目名 説明
グループ名 グループの名前を設定します
種類 グループが所属する種類を指定します

所属するグループの「種類」に設定されている「同期するサービス」に対して、同期が行われます。所属するグループに種類の設定が無い場合は、全てのサービスに同期されます。

※この項目は、「グループの種類」が登録されている場合のみ、表示されます。

グループの種類の設定方法については以下をご参考ください
グループの種類一覧
グループの種類登録

表示名 グループの表示名を設定します
※GSuite の「グループ名」、Microsoft365 の「表示名」に表示されます。
メールアドレス グループのメールアドレスを設定します
※ユーザー名は64文字以内、ドメイン名は255文字以内、ユーザー名+ドメイン名を合わせて256文字以内で入力が可能です
※GSuite にはメールアドレスを登録した場合のみグループが同期されます。
※Microsoft365 にはメールアドレスを登録した場合配布グループまたはメール有セキュリティグループとして、メールアドレスを登録していない場合セキュリティグループとして同期します。
説明 グループの説明を設定します
所有者の検索 グループの所有者を設定します

※LINE WORKSとのID同期を行う場合のみ表示されます。

所有者の追加 「所有者の検索」で検索したユーザーが表示されるため、追加対象のユーザーをクリックし、「選択」ボタンで所有者に追加します。

※LINE WORKSとのID同期を行う場合のみ表示されます。また、所有者はLINE WORKSのグループのみに同期されます。

Microsoft365 種類 Microsoft365 のグループの種類を設定します

※Microsoft365 とのID 同期を⾏う場合のみ表示されます。

アドレス帳表示 Microsoft365 のアドレス帳へグループ表示の有無を設定します。

※「シングルサインオン」-「Microsoft365」で、「メールボックスの設定」が有効の場合に表示されます。

配信管理 組織外ユーザーへのメール送信許可の有無を設定します

※「シングルサインオン」-「Microsoft365」で、「メールボックスの設定」が有効の場合に表示されます。

階層型
アドレス帳表示
Microsoft365 の階層型アドレス帳にグループを表示
想定
※「シングルサインオン」-「Microsoft365」で、「階層型アドレス帳」の設定が有効の場合に表示されます。
表示名(かな) グループ表示名のかな表記を設定します

※「シングルサインオン」-「Microsoft365」で、「階層型アドレス帳」の設定が有効の場合に表示されます。

 

また、左メニューの「ユーザーグループ」-「CSV 登録」からCSVファイルを使用して⼀括グループ登録ができます。
利用するCSVファイルのフォーマットはCSV 登録ページで記載された内容を参照してください。

 

ユーザーグループCSV 登録

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

Standardプランを1か⽉無料でお試し!
無料期間終了後もデータ引継ぎ可能です。
まずはお気軽にお試しください。

お問い合わせ