SeciossLink 管理者ガイド

シングルサインオン
Zendesk

Zendeskとのシングルサインオン、ID 同期の設定を⾏います。

「シングルサインオン」-「クラウドサービス」 から、”Zendesk”を選択して下さい。

Zendesk サービス側の設定

Zendesk管理センターより、「セキュリティー設定」-「シングルサインオン」-「SAML」を開いて以下の設定を行って下さい。

・SAML SSO URL:
https://slink.secioss.com/saml/saml2/idp/SSOService.php?tenant=<テナントID>
※Zendeskのシングルサインオンの設定を複数行っている場合、”&service=<サービスID>”を追加して下さい。

・証明書指紋:SeciossLinkのIdP証明書のフィンガープリントを設定します。
SeciossLinkの管理画面の「システム」-「IdP証明書」から使用中の証明書をダウンロードして、ダウンロードした証明書ファイルに対して、以下のコマンドを実行すると、フィンガープリントを確認することができます。
openssl x509 -in <証明書ファイル> -fingerprint -sha256 -noout

・リモートログアウトURL:
https://slink.secioss.com/saml/saml2/idp/initSLO.php?RelayState=/saml/logout.php&logout=zendesk

上記を設定したら、「有効」にチェックを入れて「保存」してください。

また、ZendeskのID同期で、APIへの接続にトークンによる認証を行う場合、Zendeskの設定画面の「チャネル」-「API」で「トークンアクセス」を有効にして下さい。

Zendesk  設定画面

 

Zendesk 設定項目

項目名 説明
シングルサインオンの設定 有効にした場合、Zendeskとのシングルサインオンを行います。
URL ZendeskにアクセスするURL
ID同期 有効にした場合、ZendeskとのID同期を行います。
接続ユーザ APIに接続するユーザーのメールアドレス

※API接続の認証にトークンを使用する場合は、メールアドレスの後ろに”/token”を付加して下さい。

パスワードまたはトークン APIに接続するパスワードまたはトークンを入力します

 

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

Standardプランを1か⽉無料でお試し!
無料期間終了後もデータ引継ぎ可能です。
まずはお気軽にお試しください。

お問い合わせ