SeciossLink 管理者ガイド

シングルサインオン連携設定
zScaler

SeciossLink とzScalerのシングルサインオン、ID 同期の設定を⾏います。

また、シングルサインオンを構成する場合、zScaler側の設定も必要になります。

「シングルサインオン」-「クラウドサービス」 から、”zScaler”を選択して下さい。

 

zScaler 設定画面

 

項目名 説明
シングルサインオンの設定 有効にした場合、zScalerとのシングルサインオンを行います。
エンティティID SAMLのエンティティID
Assertion Consumer Service zScalerのAssertion Consumer ServiceのURL
ユーザIDの属性 zScalerのユーザIDに使用する属性
ID同期 有効にした場合、zScalerとのID同期を行います。
API URL zScalerのSCIM APIのURL

※zScalerのSAMLの設定画面の”Base URL”の値を設定して下さい。

アクセストークン zScalerのAPIにアクセスする際のアクセストークン

※zScalerのSAMLの設定画面の”Bearer Token”の値を設定して下さい。

zScaler 設定項目

zScalerの設定画面の「administrations」-「Authentication Settings」-「Authentication Type」の「Configure SAML」にアクセスして、以下の設定を行って下さい。

  • SAML Portal URL:
    https://slink.secioss.com/saml/saml2/idp/SSOService.php?tenant=<テナントID>
  • Login Name Attribute:
    NameID
  • Public SSL Ceritificate:
    SeciossLinkのIdP証明書をアップロードして下さい。
  • Enable SCIM-Based Provisioning

 

マニュアル内検索

マニュアル関連

ID管理と認証を一元管理可能なSaaS型サービス

seciossLink

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

アイコン:smartphone